スマホで減額診断したら・・借金の無い生活に戻れました。

(無料)あなたの借金が無くなるか1分でコッソリ診断

※匿名利用可・まわりにバレずコッソリ利用できます。

天国?地獄?宝くじで借金地獄を抜け出した人の末路が悲惨

更新日:

 

宝くじは夢があるものです。宝くじで一等でも取れば借金地獄から抜け出せるかも・・・と、借金まみれで悩んでいる人はわらにでもすがるような気持ちで宝くじにお金をつぎ込んでしまう人も多いのです。

しかし、なかなか当たらない宝くじに当選した人が借金地獄から抜け出した後どうなったかを知る事で、宝くじに当選する以外の方法で借金返済したほうがいいと気付くと思います。

[toc]

宝くじで一等が当たる確率はナント2000万分の1

宝くじで一等が当たる確率は雀の涙ほどもありません。宝くじに当たるのは雷に打たれるよりも確率が低いほどです。宝くじで借金地獄を抜け出そうと考える人もいますが、余計な幻想を捨てるためにもリアルな当選確率について紹介していきましょう。

ジャンボ宝くじ

宝くじと聞いて連想する人が多いのがジャンボ宝くじです。それだけジャンボ宝くじはメジャーなものですが、当選確率自体は決して高くありません。三等などになると当選確率も決して悪くはないのですが、一等ともなると当選確率は2000万分の1にまで下がります。これは天文学的な数字であり、当たる確率はまずありません。もちろん、一等を狙おうとして大量に宝くじを購入してもほとんど当たる確率は上がりませんから、借金解決の手段としては手を出さないのが一番です。

ロト

ロトもジャンボ宝くじについで人気がある宝くじです。ロトは利用のしやすさも特徴的な宝くじになっています。そんなロトは当たりやすいという印象がありますが、最高額が当たる一等ともなるとその当選確率は1000万分の1にもなります。ジャンボ宝くじよりは当たりやすいとはいえ、基本的には狙って当たるものではありません。

このように宝くじに当たる確率は実に低いですから、借金地獄に悩んでいる人は宝くじで何とかしようとするのは辞めましょう。逆に宝くじにお金をかけることで更に金銭的な状況も悪化しますし、「宝くじでなんとかなる」と変に期待してしまって問題を解決する気力が削がれることもあります。そのため、借金地獄に悩んでいるからこそ宝くじには手を出さないほうが良いことがあるのです。

当選金額ってどう受け取るの?

高額当選ともなると宝くじが当たった後の流れも変わります。まず、高額当選ともなると当選金がもらえるまでに準備が必要になることもあります。そのため、当選した翌日にお金がもらえるというわけではありません。他に、宝くじ運営会社が当選者のためにイベントを催してくれることもあります。このようなことを話しあうためにまずは当選金額を貰う前に打ち合わせをするのが基本です。

当選金額も手渡しでもらえるということは安全上の懸念もあり基本的にありません。指定口座に振り込みとなりますが、大金を管理するために口座を新たに開設しないといけないこともあります。また、当選金額も一括で受け取るのか、分割で受け取るのかも決めないといけません。このように当選金額を受け取るまでにはしないといけないことも多いのです。

「その日から読む本」(1000万円以上の高額当せん者だけが貰える本)がある

高額当選して当選金額を受け取る際に高額当選者向けのパンフレット「その日から読む本」を貰えることがあります。これは高額当選時の注意点について書かれているものであり、大金の管理術や高額当選に関する心身上の危険についても紹介されています。

また、高額当選をした人は経済的に破綻する人が多いですが、こうしたことに関する注意点も具体例を交えて紹介されています。このように至れりつくせりの内容となっており高額当選を果たした際には熟読しておきたいものですが、この「その日から読む本」を読んだからといって後述するような高額当選者ならではの憂き目を回避できるとも限りません。例え散財などの危険性を知らされていてもやはり大金があると誘惑には勝てないということが多いのです。

宝くじには税金がかからないけれど・・

基本的に宝くじの当選金に税金はかからないのですが、これは宝くじ購入時にすでに税金を支払っているためです。そのため、5億円当たったら5億円がとりあえずは手元に残ります。

ですが、知人などに分配する際には贈与税がかかります。例えば5000万円を知人に渡すとそれだけで2000万円近く税金がかかりますし、当選金で家を買えば固定資産税がかかります。

他にも、宝くじが当たったために散財しだすと税務署からお金の出処を聞かれることもあります。こうした場合に備えて当選証明書を用意しておきましょう。このように税務署から目をつけられてしまうこともあるのも厄介なところです。

宝くじ高額当選者の「7割」以上が破産しているその理由

高額当選を果たしたとしても実は当選者の多くが破綻に追い込まれていることはあまり知られていません。高額当選を果たしたために金銭感覚がおかしくなったり、お金を貸しすぎてしまったり、散財してしまうためですが、このように当選してお金が貯まるどころかお金を失ってしまう結果になることが多いのはしっかり理解しておきましょう。

実際にあたると恐怖、そしてキャパ以上のお金を手にすると・・

宝くじに当たることは怖いことでもあります。実際に宝くじに当たったために当選金目当てに命を狙われてしまう人もいるほどです。
このように実際に宝くじにあたっても良いことばかりではありません。むしろ、紹介したように宝くじに当たったために金銭感覚が狂ってしまって破産することもあります。

そのため、借金地獄に悩んでいる人は宝くじに頼るのではなく現実的な債務整理法である任意整理や自己破産などを検討してみるのが大事でしょう。

人生を破綻させた人天国と地獄

宝くじに当たれば借金地獄からの一発逆転も期待できます。しかし、宝くじにあたってしまったがために人生を台無しにしてしまった・飛んだ目にあったという人は少なくありません。このように宝くじに当たることは良い面・悪い面がありますが、宝くじに実際に当たった人の体験談もいくつか紹介しましょう。

カリー・ロジャーズ

16歳の若さで3億円相当のお金を当てたイギリス人のカリー・ロジャーズは天国から地獄へ転落した宝くじ当選者の一人です。当選して高額報酬を得たのはよいものの、その後はお金をブランド品やパーティーなどにつぎ込んでいくこととなります。結局はお金を数年にして使いきってしまうカリー・ロジャーズですが、自制心がないと宝くじを当ててもどうにもならないのです。

ジャネット・リー

ジャネット・リーは1993年に15億円もの大金を手に入れましたが、その後は愚かにもお金を高級車や豪邸などに使い込んでいきます。終いには破産宣告をして資産もすべて取り上げられてしまうジャネット・リーですが、もしも宝くじに当たってもこのような惨めな結末にはならないように気をつけておきたいところです。

ジャック・ウィッタカー

ジャック・ウィッタカーも宝くじで高額当選を果たした人の一人。なんと日本円にして300億円を超える大金を手に入れています。大金当選後は寄付などの慈善事業に取り組みますが、酒気帯び運転などでもなども捕まっています。また、当選金を何度も盗まれるなど散々な目にあっているジャック・ウィッタカーですが、その名前は世界中に知れまわっているほどに有名です。

ケン・プロクスマイヤ

天国と地獄の両方を経験したのが100万ドルもの宝くじを当てたケン・プロクスマイヤです。ケン・プロクスマイヤは宝くじを当てる前は機械工として働いていましたが、宝くじに当たったことで仕事もやめて新しい自動車ビジネスを始めようとします。当初は堅調でしたが、数年も立たずして倒産してしまい結局は借金が膨れ上がってしまいます。

イブリン・アダムス

イブリン・アダムスは宝くじを2度も当てたアメリカ人女性です。2度も当選を果たすのは天文学的確率なのですが、なんと当てた合計金額は日本円にして5億円近くにも及びます。とはいえ、イブリン・アダムスは当選後にギャンブルにはまってしまい、せっかく当てたお金もすべて失ってしまうことになります。今ではトレーラー暮らしをしている彼女ですが、2度も宝くじを当てる幸運があっても幸せになれないのは皮肉なところでしょう。

ジェフリー・ダンピヤー

ジェフリー・ダンピヤーは1986年に2000万ドルもの高額当選を果たしたアメリカ人です。当選直後から友人や家族に景気よくお金を上げまくっていたジェフリー・ダンピヤーですが、終いには当選金目当てに誘拐されるなどの事件にもあっています。

スザンヌ・マリンズ

スザンヌ・マリンズはアメリカの高額当選者です。1993年に420万円ドルにも及ぶ高額当選を果たしましたが、スザンヌ・マリンズが特徴的なのは分割受け取りをしたことです。とはいえ、散財のために借金額が増えてしまい、結局は一括受け取りをして返済しなければいけなくなります。それでも返済ができずにローン会社から返済請求裁判を起こされてしまったり、生活費にも困るといったように散々な境遇に陥ることとなります。このように宝くじの魔力は恐ろしいもので、宝くじに当選するとお金が貯まるどころかかなりの確率で数年以内に借金をしないといけないほどに追い込まれてしまうことがわかります。

ビリー・ボブ・ハレル・ジュニア

3100万ドルもの高額当選を果たしたビリー・ボブ・ハレル・ジュニアは宝くじに当たるまでは経済的に厳しい生活を送っていました。 ビリー・ボブ・ハレル・ジュニアは47歳の時に宝くじに当たり仕事を辞めてハワイに引っ越しましたが、その後は事あるごとに人にお金を貸してしまい宝くじで当てたお金も使い果たしてしまいます。その姿にあきれられて奥さんにも逃げられてしまうビリー・ボブ・ハレル・ジュニアですが、最終的には自殺によってこの世を去っています。このような悲しい結末は宝くじ当選者では決して珍しくありませんが、宝くじに当たらなかったほうが逆に幸せだったという人はかなり多いものです。

マイケル・キャロル

2002年に18歳の若さで宝くじで970万ポインドもの大金を当てたマイケル・キャロルも宝くじで人生を狂わされた一人です。これだけの大金を一気に獲得してまともでいられる人はほとんどいませんが、マイケルキャロルも当選したお金を家の購入やギャンブルなどに使い込んでいくこととなります。終いには一円も残らないほどに散財してしまい、元の仕事であったゴミ収集のしごとに戻らないといけなくなります。このように散々な経験をしているマイケルキャロルですが、その経験から学ばされることも多いものでしょう。

ヴィヴィアン・ニコルソン

イギリス人のヴィヴィアン・ニコルソンも高額当選者の一人です。ヴィヴィアン・ニコルソンは1961年に15万ポンドもの高額当選を果たしましたが、これは現在の日本円にすると5億円近くにも相当します。ヴィヴィアン・ニコルソンは当選前は平凡な生活を送っていましたが、高額当選をしてしまったために金銭感覚がおかしくなってしまい、当選後5年のうちに当選額のほとんどを使いきってしまいます。その後は夫にも先立たれたり、再婚を繰り返すなどして波乱の人生を送りますが、自殺未遂などもしています。最終的に精神病院に入院することとなるほどに精神を病んでしまいますが、このケースは高額当選をしても決して幸福になれないことの典型例の一つでしょう。

助けて・・借金地獄から抜け出す方法

-借金地獄・借金まみれになる原因

Copyright© 【助けて・・借金地獄から抜け出す方法】借金まみれから天国へ生還 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.